オススメ就職サイト情報局

会社からオファーがくる!?新しい職探しの形とは


リクナビとは?


ホットペッパーとか、旅行のじゃらんとか、お聞きになった事があると思います。

それらを運営するリクルートという会社がやっている求人サイトがリクナビです。

CMでご覧になった方もいらっしゃると思います。

リクナビを利用するメリットは、スカウトが受けられるというところです。




今までになかった最新の就職方法!スカウトとは?

普通、会社を受けるときって自分から応募しますよね。

履歴書を送ったり、面接に行ったり。



履歴書や職務経歴書は受けるたびに書かないといけないので

凄く疲れます。


ところが、リクナビの「スカウト」はその逆

自分が会社からスカウトされるんです。


会社が自分に応募してくる、というイメージです。



履歴書や職務経歴書の代わりに「レジュメ」というものを使うので

1回書けば一度にたくさんの会社に自分の経歴を見てもらえます。



会社が自分に応募してくれるって、どういうこと?

流れはこうです。


@匿名で自分の経験やスキル(レジュメというものに書きます)を登録する



Aレジュメを色々な企業が見てくれます

あなたのレジュメ ← 会社A

あなたのレジュメ ← 会社B

あなたのレジュメ ← 会社C


B自分の経験やスキルに興味を持った会社からオファーがもらえる

あなた ← 会社B 「あなたの○○をお持ちの点に注目しご連絡いたしました。是非一度、お会いさせていただきたいと思い、オファーさせていただきました。」







自分が寝ている間もたくさんの企業がレジュメを見てくれるので、

スカウトを受けられるチャンスがどんどん増えていきます。


また、企業からのオファーに書かれている内容を見れば、

自分の強みがわかります。

実際に使って、自分の新しい強みが分かったという人の声を

リクナビ公式サイトより引用しました。

レジュメの記載内容を変えたら、検索された回数もプライベートオファーも増えた。また、レジュメ内容によって、オファーをくれる企業の業種などに変化があり、どのような企業がどのような職歴などに興味があるかなどもわかった。(メーカー系(電気・電子・機械系):システム開発(マイコン・ファームウェア・制御系)/39歳男性)

採用担当者からの文面により、私の経歴のどの点を重視しているのかがわかった。アピールポイントの見直しのきっかけとなり、その後の公募の書類選考の通過率も向上した。(サービス系:営業/28歳男性)

*スカウトを受けたい場合は、必ずレジュメまで記入しましょう。


スカウト機能を利用できる

スカウト機能とは、リクナビに提出したレジュメを見た企業から
あなたにオファー(採用の提案)が来る機能です。

スカウト機能の流れ

1.自分が書いたレジュメをリクナビに登録する(匿名でもOK)

2.色々な企業があなたのレジュメをチェック

3.レジュメに興味を持った企業からあなたに声がかかる

就職活動にあまり時間をかけたくない人や、時間がとれない人にもおすすめ



今まで:  何とか自分で動いて探さなければならない
登録後: レジュメさえリクナビに登録してしまえば、後は待つだけで企業からオファーが届く

スカウトレポート機能が利用できる

自分のスキルや経験が企業にどれぐらい求められているかが視覚的に分かる、
スカウトレポートも届きます。

グラフなどで表示され、自分の価値を知る事ができます。



今まで:  自分のスキルや経験がどのぐらい必要とされているか分からなかった
登録後: 自分がどのぐらい必要とされているかが分かるだけでなく、自分では見つけられない企業から
      評価・採用される可能性が出てくる

そもそも求人サイトとは?

求人サイトは、就職したい人と企業を結びつけるサービスをしています。

求人サイトを利用する事によって自分が就職・転職したい企業を
効率的に探す事ができるようになります。

求人を募集している企業から紹介手数料を受け取って運営されているため
就職したい人は無料で利用する事ができます。